20190911太田金山中学OB会研修実施報告

世界に一つだけの花 〜発達障がいを理解する〜

太田金山中学0B会の研修会にご依頼頂き
「発達障がい」について、会員様20名を
対象に、研修会を行いました。

事務局三田よりご報告いたします。

講師はこころカレッジ講師、
ぐんまHHC認定カウンセラーの
佐伯幸子先生でした。

発達障がいとは
それ自体が問題になる障がいではない。

問題なのは周囲の無理解により、
その先にある「行きづらさ」を抱えること。

そして二次障害を引き起こしてしまうことなのです。

と、現場での体験(佐伯先生は現役スクールカウンセラー
であり、精神科ケアの講師なのです)を踏まえ、
具体的な事例を交えて説明されました。

2時間の研修が終わってからも、

・合理的配慮について
・適応障がいについて

等の質問があり、
また引き続き研修したい!とのご依頼もありました。

こころコミュニティーとして
毎月ペアレンツ(保護者)サポートを
行っていますが、保護者世代だけでなく、
おじいさん、おばあさん世代に当たる
金山中学の皆様に、このような
研修ができたことは大変有意義であったと
思います。

発達障がいをはじめ、生きづらさを抱えている
方達が安心して暮らしていける地域活動にご賛同
下さり、コーディネートして下さった
OB会理事の方々には大変感謝しています!

ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)