2020226「発達障がい勉強会」〜世界に1つだけの花〜実施報告

発達障がい勉強会実施報告 〜世界に1つだけの花〜

令和2年2月26日@ものづくりイノベーションセンター

ぐんまHHC認定カウンセラー、群馬県スクールカウンセラーの
佐伯幸子先生による「発達障がい」の勉強会を開催致しました。

勉強会は幼稚園、保育園の先生方や就労支援に関わる方、
保護者の方、約30名の参加がありました。
以下、実施報告です。

◇勉強会の内容
1、子供の心と行動を理解する
(子供達の特性について)
2、HSC
(特別敏感な子供達について)
3、私たちは1人ではありません
(支援者紹介)
4、小さな物語
(「ひび割れ壺」の朗読)

◇「子供の特性を見極め、その子にあった寄り添い方を」
と、先輩お母さんの目線で参加者に呼びかける
佐伯先生。

◇サンダーバード株式会社の山根代表の
ご挨拶

「これからは個性あふれるユニークな
人材が求められる時代がやってくる」
とIT業界の視点からこれからの教育
について語って頂きました。

◇放課後等デイサービスSHINKA
の所谷代表のご挨拶

「『ありがとう』を素直に喜べる
純粋な心を忘れない大人に成長してほしい」と
福祉支援者の視点から語って頂きました。

質疑応答の様子。

山根代表に
ゲーム大好き!なお子さんとの
の関わり方について、お母さんの
質問がありました。

「なかなか重い(想い)質問ですね(笑)!」
と山根代表。
ご自身の経験から、と付け加えながら
真摯にお答えいただきました。

勉強会が終了してからも、あちらこちらで
交流の輪が広がっていました。
とてもいい感じ。

コロナウイルスの影響を考え、
開催中止も考えましたが、
(実際、体調不良等で不参加の方も
多かったのです。)
ものすごく楽しみして下さっていた方も
いらっしゃいましたので、
思い切って開催させて頂きました。

大変な時期にも関わらず、調整して
ご参加下さった皆様には
心から御礼申し上げます。

そしていつも私たちの活動を応援し、
参加者の皆さんにエールを送って下さった
山根代表、所谷代表、のお2人方にも
心より感謝申し上げます。
ありがとうございます。
(私も元気を頂きました!(事務局三田より))

以下、参加者様の感想を
抜粋してご紹介させて頂きます。

***********************

色々な研修に参加させて頂きましたが、
ダントツにわかりやすかったです。
感動しました。
またスライドの写真を撮らせて頂いて
ありがとうございます。
こんなにまとまった資料は今までに
無かったと感動しました。
家に帰って内容を整理したいと思います。
(栃木市 児童発達支援管理責任者)

様々な人たちとの繋がり、生かし合いが社会へ
発展していく一端を
見れてとても希望的な会でした。
先生の優しい包容力のあるお話の安定感に感心しました。
(太田市 主婦)

今回の勉強会は就労支援をされているITの方や
放課後デイサービスの
支援者の方のお話を聞けて、
新しい発見がありました。

今後もこのような支援活動をされている企業や
団体の方に参加して頂けると新たな視点が生まれます。
(小山市 会社員)
*その他、同様に就労支援をされている会社もあるんだと
希望が見えた、放課後学童デイサービスに対する不安が薄れた、
誰かに支援もらってもいいんだと思った 等々
ご意見をいただいています。

・とてもわかりやすく勉強になりました。
特にHSCについてはまだ未知の部分だったのでこれから本を
読んだりして勉強したいです。
(足利市 保育士)

**********************

他、皆さんにぎっしりとアンケートをご記入頂きました!
ありがとうございます。
佐伯先生とゆっくり目を通させて頂きました。
次回の勉強会の参考にさせて頂きます!
年に1回のペースで毎年開催
していた「発達障がい勉強会」ですが
今回のような30人規模で、
もっと頻回に開催しても良いのかな?と思いました。

できるだけ皆さんのご要望に寄り添えるような会にして
行きたいです。

これからもどうぞ宜しくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)