20200127こころコミュニティー実施報告

2020年1月度こころコミュニティーを開催しました

ぐんまHHC「こころコミュニティー」とは?
群馬県スクールカウンセラーで
認定カウンせラーの佐伯幸子先生を中心に、
発達障害を始め、生きづらさを抱える子を持つ
親御さんや支援者の為の交流会です。
毎月、皆で人生を楽に生きるために
・コミュニケーションスキル 
・感情マネジメント
を軸にグループワーク形式で、
ざっくばらんに学んでいます。

基本的に
・お菓子をつまみながらお茶を飲みながら
・緩やかにざっくばらんに!
・言いたくないことは言わなくてOK!
として毎月開催しています。

事務局より1月の実施報告です。

今月は7名の参加者さんと
コーチングスキルについて、先月の復習をしました。

今回は参加者さんから、嬉しいフィードバックが
ありましたのでシェアさせて頂きます。

「今までは子供のことを全部自分の問題として
捉えて行動してましたが、子供と自分を切り分けて
考える様になったら、すごく気が楽になりました!
今は子供が勉強しなくても『この子の問題だから』と
自分は隣の部屋でテレビを見られる様になりました

と明るい笑顔でお話ししくれた、Iさん。

Iさんのフィードバックに会場からは拍手喝采!
参加者が皆で、元気をもらった瞬間でした。

バレンタインが近かったので、おやつはチョコレート
しました。

以下、参加者様の感想をシェアさせて頂きます。

***************************

・前回も参加させて頂き、コーチングスキルについて
学ばせて頂きましたが、気をつけているつもりでも感情的になり、
指示、命令の言葉で強く言ってしまうことがあります。
もっと子供のことを考えて接して行きたいです。
最近では子供の興味のあることに一緒に楽しむようにしているので
子供との会話も増えてきています。もっと子供との時間を増やして
行きたいです。

・以前だと否定的な言葉がけが多かったです。
肯定的な声かけをしていくと、子供も殻も楽になりました。
又、表情も子供たちはよく見ていて言葉と態度が違っていると
指摘されてしまいます。親が穏やかでいられる事が大事だと感じて
います。子供達に指摘せずに見守る事で、自分で決めて実行できる事も
なるほどと思いました。

・コミュニケーションスキル、コーチングについて詳しくお話し
でよかったです。自分の生活の中で生かして行きたいと思います。
コーチング本を読んでもよくわからないところがありました。
具体的な話でよくわかりました。まだまだ実際に迷いがありますが
続けて学んで行きたいです。

・勉強になる事が盛りだくさんでした。全て実践する事が難しい
ですが、できそうなものは心において行えるようにしたいです。

・改めてコミュニケーションのとり方を学ぶ事ができました。
少しの工夫でより良いコミュニケーションに、つなげる事ができると
知ることで、人々との接し方が変わると思いました。

・コーチングの話を聞くたびに、新しい気づきが得られるので毎回
勉強になります。特に聴くことをきちんとしていないなあと思ったので
日々気をつけて、子供や周りの人と関われるようにして行きたいと
思います。

・途中の参加でした。最近、仕事が大変なのでなかなか子供と
向き合う時間がなかったので、一緒に遊んでいる時も子供の本心を
引き出すように、コミュニケーションをとれる様に
したいなあと思います。

****************************
貴重なご感想を有難うございます。

次回は3月23日(月)開催です!
*************************
発達障がい勉強会のご案内
「世界に1つだけの花」
日時:2020年2月26日(水)13:30~15:00
場所:ものづくりイノベーションセンター3階研修室
(太田市本町29−1)
講師:佐伯幸子先生

*詳細・お申し込みはこちらからお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)