20190619こころコミュニティー実施報告

2019年6月度こころコミュニティーを開催しました

ぐんまHHC「こころコミュニティー」とは?
群馬県スクールカウンセラーで
認定カウンせラーの佐伯幸子先生を中心に、
発達障害を始め、生きづらさを抱える子を持つ
親御さんや支援者の為の交流会です。
毎月、皆で人生を楽に生きるために
・コミュニケーションスキル 
・感情マネジメント
を軸にグループワーク形式で、
ざっくばらんに、参加者みんなで学んでいます。

6月は5名の参加者様と一緒に
ワークをしました。

まずはこの1ヶ月の気づきや気持ちの変化を
ヒアリングした後、
「あなたは最近褒められましたか?」
をテーマにスタート。

「子供にご飯美味しいと言われた!」とか
「そういえば、最近久しく褒められていない!」
とか
皆であれこれシェアしあいました。

佐伯先生からは
「自分で自分を褒めよう!(今日も頑張ったね!自分)」
◎自分を褒める事で、人も褒められるようになる。
とメッセージを頂きました。

続いて
・言語的コミュニケーション
・非言語的コミュニケーション
について、ワークしました。

こころコミュニティーは
・お菓子をつまみながらお茶を飲みながら
・緩やかにざっくばらんに!

をモットーに毎月開催しています。
誰でもお申し込みいただけますので、
気になる方はお気軽にご参加ください。

以下、参加者様の感想をシェアさせていただきます。

************************

・コミュニケーション=言葉を交わすことと
思いがちですが、非言語的コミュニケーションも
あると学び、言葉と同様に大切な事だと感じました。
感情をつい表情や行動に出しがちで、子供がその雰囲気を
感じ取っているな…と思うことが時々あります。
直接、怒鳴らなくてもそのような行動もコミュニケーション
となって子供に伝わってしまっていると心に留めて、
接し方を考えていかなければ、と思いました。

・本日も皆さんの体験談がとても参考になりました。

・(子供の)いい所、できる所を見て強化していくことを
心がけたいと思います。

・アサーションについてのお話が学びになりました。
自分の言うことも我慢せずに相手を思いやる言い方が
身につけば、コミュニケーションが円滑に進むと思いました。
子供の困っていることに寄り添って行きたいと思いました。

・会話のないコミュニケーションで疲れていることが多いと思います。
「本人が一番疲れている」と言うことを頭において接して行くことが
大切だと確認しました。

***************************

貴重なご感想ありがとうございました!

7月のこころコミュニティーはお休みとなります。
次回は8月28日(水)10:00〜12:00の開催です!
お申し込みはこちらからお願いいたします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)