20191030重ね煮ワークショップ実施報告

簡単!万能!栄養満点!「重ね煮」を作りました(^ ^)



ずっと開催したかった「重ね煮」の
ワークショップを実施致しました!

今回、開催したかった一番の理由は、
私たちも数年前にこの「重ね煮」を学び
とても感動したからです。
「ぜひ皆さんに魅力的な重ね煮をお伝えしたい!」
というさやか先生の熱い想いを形にした、
そんなワークでした。

ワークでお伝えしたかった「重ね煮」の魅力
・調味料
 塩のみ!
→油や化学調味料を使わないため身体に優しい
・材料 下から上へ重ねる
→素材の特徴を生かし、じっくりと弱火で煮る事により
自然の旨味を引き出せること。
・その他
→作り置き保存ができる為、忙しい主婦の味方に。
→シンプルなのでアレンジ料理をそれぞれ自由に展開できる!

専門家の先生をお呼びしようか?とも
考えましたが、
『まずは実践者である私たちがありのままを
お伝えしてみよう!』
という事で、
皆で知恵を出し合い、何度も打ち合わせを
重ね、今回のワークが出来上がりました!

お配りした一枚もののテキストは、
皆さんがお家に帰って、いつでも実践できるように
「冷蔵庫に常に貼っておいてもらえる」
ことを目的に作りました。(笑)

ワークで使う素材には絶対に
こだわりたかったので「よつ葉生協」さんにも
ご協力頂きました。


安全な調味料について説明される
よつ葉生協の橋本さん。

さやか先生による「食のよもやま話」も、
実践ワークの醍醐味です。
皆さんに食への意識を高めて頂く事も
大きな目的の1つでした。

化学調味料と天然調味料を食べ比べ、
味の違いに皆でびっくり。

「ホタテの力」による野菜の洗い方の
デモをしながら「農薬」についてのお話も。


太田薬局さん監修の「参鶏湯」は
本当に美味しくて大好評でした。

お家でも本格的に「参鶏湯」が作れる
セットを皆さんにお持ち帰り頂きました。

アレンジ料理も手際よく
どんどん出来上がって行きました。


かぼちゃサラダ。


出汁巻たまご。

ご飯をすり潰して、かぼちゃ餅も作りました!

よつ葉生協さんによるレシピのご紹介も。

そして待ちに待った試食タイム。
皆で美味しく頂きました。

参加者様から
「本を読んで難しいと思っていた「重ね煮」
を楽しく学べてよかった。」

「さやか先生や看護師さんから、安全な食べ方について
学べ、その場で質問でき、価値のあるワークだった。」

「料理は苦手だったけど、その場でアレンジ料理が
ワクワク思いついてすぐに家に実践したくなった」

「話のあう参加者さん達と交流できて楽しかった!」
(*クリニックで「どんな治療している?」とか
「どんな生薬を飲んでるの?」等の話題で盛り上がっていました)

とのご感想を頂いた、充実した2時間半のワークでした。

スタッフも参加者も一緒に楽しめた
「実践講座」でした。
本当に楽しかった!

また皆でワイワイできる実践講座を
企画しますので、ぜひご参加ください。

*12月に太田薬局の太田先生をお招きして
「漢方よもやま講座」を開催します。
告知をお待ちください。