20100122桐生市役所職員メンタルヘルスセミナー実施報告

〜自分の恐れを手放し、自分を大切にする生き方をしよう〜


昨年に引きづつき
桐生市からご依頼いただき、
市職員様向けに心のケアのセミナーを
させていただきました。
昨年の実施報告はこちらから。

午前は新卒の方をはじめとした
一般職の方へのメンタルケア、
午後は管理職の方向けのラインケアでした。

↑「心に蓋をしない生き方を」と
自身の体験談を交えながら講話する
さやか先生。

ぐんまHHCで考案した
ストレス度チェックシートを記入して頂き、
それについて、さやか先生から説明を
しました。

「マイナス感情は自分のストレスに気づく
為のサインです」とチェック項目ごとに
解説。
受講者の皆さんに、今の心の状態と行動傾向
について理解を深めて頂きました。

今回はちょうど、クリニックに
研修生で来られていた奥村さんも一緒に
参加!

奥村さんはさやか先生の後輩で自治医科大学5年生
です。さやか先生の診療方針やぐんまHHCの
社会活動に興味を持って下さり、
ランチタイムに沢山お話しできました。
「もっと多くの人にプイマリーケアや統合医療を
知ってほしい!」
と目をキラキラと輝かせながら語ってくれました。
(眩しかった!)

今年も応接室から見えた山々が綺麗でした。

また来年もお伺いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)