20191016 第1回「初めての予防医学講座」実施報告

第3期「初めての予防医学講座」スタート!

今年で第3期目となる「初めての予防医学講座」
がスタート致しました。
今期は17名様の受講者様と半年間、
一緒に学びます。

以下、講座のポイントを事務局三田より
ご報告します。

冒頭は岩橋副代表による
「人口動態と医療の未来」

私たちが「予防医学」を推奨する根拠について
統計データを用いて説明されました。

 

続いてはさやか先生による
「病気はあなたへのメッセージ」

参加者様からは

・統合医療について
・薬について(頼らない生き方をしたい、飲み方を知りたい等)
・定期検診について(人間ドック等)

等々のご質問があり、
予防医学を学ぶ前の基礎知識を交えて、
皆様の疑問にお答えする形で講義が進みました。

◇定期検診を受けた後に最も重要な事は・・・

その後の生活習慣を改善する事=「予防医学」

◇薬の飲み方
薬には
①症状を抑えるための薬(*風邪薬はこちら)
②病気を治すための薬
がある
→薬を否定せずに必要に応じて飲む。うまく付き合っていく。
「この薬を飲んでいれば安心」と医者に頼るのではなく
薬を飲みながら自分で生活習慣を見直す。

◇クリニックで勧めている漢方薬とは自然治癒力を高めるもの。
(症状を促して治癒するもの。)

◇統合医療について

統合医療とは・・・
心も身体も一緒に診る医療。
色々な医療(西洋、東洋、自然医療等)
を組み合わせて、その人自身を診る。

◇認知症について
認知症も生活習慣を改善することで予防できる!

◇健康寿命とは?
→何才まで幸せを感じながら生きていられるか?

◇健康寿命を延ばすには?
「学ぶ」という意識を持つことが健康のキーになる。
→ぐんまHHCは「学ぶ事」通して、地域の皆様の「健康」
に寄与する場所である。

「半年間、健康になるために学んで行きましょう!」
とさやか先生。

第1回実施報告は以上です。

第2回目は11月20日(水)「ボケない為の栄養学」です。
*こちらの講座は全6回1クールで開催しています。
第3期の募集は終了いたしました。
基本的に単回での参加はできませんのでご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)