第1回予防医学シンポジウム「治すから予防へ」開催のご案内

第1回予防医学シンポジウム 「治すから予防へ」
~あなたの健康は、まち全体の健康につながる~

 

読書をして学んでいる人は健康寿命が長いという事実をご存知でしょうか。
一昨年、太田駅前に美術館図書館が建設されました。
太田市の玄関にできた、子供から大人まで学べる場所の存在は、
市民全体の健康づくりに大きな影響を与え続けています。

私たちは学ぶことによってのみ、自らを進化させる事ができます。
健康は、自分たちで作り上げるものです。
そのためには、病気になってからではなく、なる前に予防する事が大切です。
私たちぐんまHHCは「学びながら健康になる」をモットーに活動してきました。
そのゴールは、学びを通して、市民が健康になり、まち全体が健康になる事です。
健康で楽しく人生を全うしませんか?
そして、あなたの健康を、まち全体の健康に繋げませんか?
今回は、米国でご活躍中の予防医学の専門家である安西英雄先生をお招きし、
太田市の清水聖義市長も交えて、まち全体で考える健康づくりを語り合います。
是非、みんなで、「予防医学」について考えませんか?

健康に関心の高いあなたのご参加をお待ちしております。

<日程>
平成31年3月30日(土) 13時~16時 (12時半開場)

<会場>
太田市学習文化センター 視聴覚ホール
群馬県太田市飯塚町1549-2

<参加人数> 400名

<対象>
年齢を問わず、健康に関心のある方、健康になりたい方
(参加費無料)

<講師プロフィール>
基調講演:安西英雄(あんざいひでお)氏
Anzai & Associates代表、日本薬科大学客員教授、薬剤師、米国在住。
東京大学農学部と金沢大学薬学部を卒業後、日本全薬工業を経てツムラに入社、漢方の国際化を担当。
ニューヨーク所長を最後に独立し、Anzai & Associatesを米国に設立、現在にいたる。
日本と米国の製薬・サプリメント会社のアドバイザーを務める。
New York Academy of Sciences、American Botanical Council、Society for Integrative Oncology、American Society for Nutrition、更年期と加齢のヘルスケア学会、日本IVF学会、日本未病システム学会などに所属。
著書「睡眠障害の漢方治療とサプリメント」(星和書店)。

関根沙耶花(せきねさやか)
医師、医学博士 さやかクリニック院長
NPO法人ぐんまHHC代表
前橋女子高等学校卒業 弘前大学医学部卒業
自治医科大学地域医療学大学院修了
自治医科大学で地域医療・総合診療の研修を積む。10年間病院勤務を続ける
中で、現代医療の「対症療法」に限界を覚える。ドイツ振動医学、東洋医学、
植物療法を学び実践する中で「人は治るようにできている」ことに気づく。
2017年3月、クリニックを前橋から太田市に移し「市民の健康づくり」に
貢献。「学びながら健康になる」をモットーに、地域で「予防医学」を実践している。
日本内科学会、日本プライマリー・ケア連合学会、バイオレゾナンス医学会、
(社)日本ホロス臨床統合医療機構(理事)に所属。
著書(監修):「私ってアスペルガー!?」(大和出版)。

<プログラム>
12:30 開場
13:00 開演
開演のご挨拶 太田市長 清水聖義様
13:10 開催趣旨説明 ぐんまHHC副代表 岩橋孝
13:20 基調講演「米国の目指す新しい医療 ー患者中心とセルフケアー」
Anzai & Associates代表 安西英雄氏
14:20 休憩(10分)
14:30 「私が実践する予防医学」〜学びながら健康になろう〜」
ぐんまHHC代表 関根沙耶花
15:15 パネルディスカッション 清水市長、安西英雄氏 関根沙耶花
15:45 質疑応答
16:00 終演

 

お申し込みフォームはこちらから 

主催:NPO法人ぐんまHolistic Health College
共催:さやかクリニック
後援:太田市、太田市医師会、上毛新聞社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)