新たなスタート

本日、いよいよ新元号が発表されますね。新たなスタートです。

先日、第一回予防医学シンポジウムを開催しました。

夢に描いていた事が一歩ずつ実現して、とてもうれしいです。

私たちがずっと提唱してきた、「学びながら健康になる」という自立した健康づくりが、安西英雄先生がおっしゃった米国で広がりつつある「患者中心の医療」の概念と同じで、とても感動しました。

特に安西先生のお話の中で、意思決定の中心が医師や病院の方針ではなく、患者側にあるという点がとても大事で、その健康づくりには、コミュニティの存在が不可欠であるという点に感動しました。

最後に、安西先生と太田市の清水市長と対談させて頂きました。安西先生からは、米国の医療保険の現状についてお話頂きました。清水市長からは、太田市で、健康に関わる高齢者のための学びの場としての金山中学、ウォーキング大会、また、高齢者に積極的に働いてもらう有償ボランティアなど、非常にユニークな取り組みを太田市がしているということを改めて、教えて頂きました。

これから、太田市を中心に、いよいよ「学びながら健康になる」取り組みをどんどん実行していきたいと思います。

今後ともどうぞよろしくお願いします。