20190529こころコミュニティー実施報告

2019年5月度こころコミュニティーを開催しました

ぐんまHHC「こころコミュニティー」とは?
群馬県スクールカウンセラーで
認定カウンせラーの佐伯幸子先生を中心に、
発達障害を始め、生きづらさを抱える子を持つ
親御さんや支援者の為の交流会です。
毎月、皆で人生を楽に生きるために
・コミュニケーションスキル 
・感情マネジメント
を軸にグループワーク形式で、
ざっくばらんに、参加者みんなで学んでいます。

5月は5名の参加者様達と
・発達障害の基本知識
・認知行動療法
について学びました!

自動思考について

認知の歪み

以下、参加者様の感想を1部シェアさせていただきます。

************************

・(前略)〜ならない思考が強く、それを家族に押し付けてしまう
傾向があります。「ま、いいか」と許す言葉で楽になれるといいです。
認知行動療法も活用して思考を変えることができると良いと思います。

・発達障害の子に日々どのように対応していけば良いか悩んでいました。
決まった対応パターンやマニュアルはありませんが、専門的な知識のある
先生や他の参加者の方の話を聞くことができ、困った時の判断材料を
探すことができたと思います。
様々な意見を聞いたり、どこか相談できる場所を持つことは今後、家族や
本人にとって大切だと思います。

・認知の歪みについて、今の自分はすごくゆがんで凝り固まって
いるのがわかりました。そしてそこから抜け出さないというより、
浸っていて抜け出したくないこともわかりました。
なので、今後抜け出したくない、そこに居たいという理由を自分なりに
整理してみたいと思います。

・自動思考を学び、その記録から自分を客観視、分析することは
「相手を理解する」第1歩としてとても重要だと思いました。
認知の歪み10パターンも勉強になりました。
家族との関わり、職場での人間関係において冷静に相手をみることが
できるような気がします。

***************************

次回は6月19日(水)10:00〜12:00までの開催になります。
詳細お申し込みはこちらからお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)