20190130「自立した健康づくりセミナー」実施報告

1月のクリニック「自立した健康づくりセミナー」実施報告です

 

さやかクリニックではぐんまHHCと合同で
患者様や地域の皆様の健康支援の一環として
セミナーを開催しています。

以下、HHC事務局三田より1月の実施報告を
させて頂きます。

ご都合で参加できなかった方は、
ぜひお役立て頂ければと思います!

第1部 クリニック基礎セミナー「病気はあなたへのメッセージ」 講師 関根院長

午前の部は

・クリニックの基本理念
・バイオレゾナンス(ドイツ振動療法)
・実際の診療の様子
・クリニックの雰囲気

を知っていただく為の基礎セミナーです。

1月は約20名の方が参加され、クリニックの待合室
(兼セミナールーム)は満席でした。

さやか院長による振動療法デモンストレーション

看護部による診療デモンストレーションの様子

「通常の医療とどこがどう違うの?」
「診察料ってどれくらいなのかな?」
「院長やスタッフさんってどんな人?」

等々、の疑問や
クリニック内の雰囲気が
実際にわかる1時間半です。

よく理解してから、診察の予約ができるので
今後の健康プランが立てやすい!と
大変ご好評頂いています。

12月の実施報告はこちらから

*第1部参加者様の感想をご紹介させて頂きます。

・バイオレゾナンスを活用して診療にという、今までの医療では
できない可能性を感じました。ぜひ診療に伺いたいです。
(会社役員 男性)

・私が日頃感じているものがより明確になりました。
感覚値が数値化することで具体的になり理解が深まりました。
(農業 男性)

・身体はデリケートであり強いもの。いろんな物が体の中に入り、
悪影響している事がわかりました。口から入ったもので人間の体は
できていますね。
(女性)

・一連の流れの中でスッキリ理解ができ安心して
診察、診療を任せる事ができる事ができると思いました。
(農業、コンサルタント 男性)

その他

・勉強になった ・ぜひ家族で診察を受けたい 等

沢山の感想をいただきました!
皆様の理解が深まり、クリニックでの診療がより
有意義なものになりましたら嬉しいです。

 

第2部:「腸からイキイキ!更年期を乗り越えよう」講師 関根院長

午後からは午前よりテーマを絞った内容を学ぶ為に
会場を移して開催しています。

1部に引き続き大盛況!
35名の参加者様があり、会場は大賑わいでした!

なぜ?腸内環境が重要なのか?

「腸内環境は遺伝子に関係なく人生をも左右する」

【腸内環境が乱れると起こる症状】

①感染症

②アレルギー疾患

③自己免疫疾患

④脳疾患

⑤精神疾患

動画「あらゆる病気の根源は腸内環境にある」

インフルエンザにかかっても熱が出る人と、出ない人
(発症する人と発症しない人)の違いについて

「腸内環境とインフルエンザの関係」

「腸の粘膜に『穴が開く』リーキーガット症候群」

【腸内環境を守るためにできること】

①薬・・・過剰に摂らない。

・抗生剤、鎮痛剤

・女性ホルモン製剤

・胃薬(制酸剤)

②食事・・・
まずは自宅で作るのが基本!
その上で、体調に合わせて
出来る範囲で(無理なく)以下を避ける。

・小麦粉(グルテン)

・添加物

・油(あまり沢山とりすぎない)

・穀物、豆類のとり過ぎ

・糖質

「糖質制限は本当に必要なのか?」

*食事調整は絶対ダメ!ではなく、ストレスを感じない程度に。
まずは3日、1週間、2週間と設定し、自分の体調を感じながら
調整してみよう!

【腸内環境を助ける食事を】

①良質な乳酸菌を摂る
②消化しやすい植物繊維を含む食べ物を取る
→消化酵素を出す食べ方を心がける。
・よく噛んで食べる
・消化酵素を助ける食べ物を一緒にとる
(大根おろし、柑橘類等)
→キーはタンパク質をいかに身体に取り込めるか?である。

【デトックスは腸内を整えてから】
クリニックで行なっている診療プランのご紹介

「デトックスプラン①」

「デトックスプラン②」

最後に、貧血の方の診療についてデモンストレーションを
行ない、実際の診察でお話しする内容の説明や治療方法について
説明がありました。

*2部の参加者様の感想をシェアさせていただきます。
(多くの感想を頂いていますので、抜粋させていただきます)

・腸内環境が人間の土台になっている事、
解毒の重要性が改めてわかりました。
先生が「土壌」とおっしゃるように人間の肉体と
機能する幹となる「すべて」のその上の枝につながって
行く事だと思うので、腸の健康を気をつけることを
自分の生活の中で実践しながら、多くの人に共有して
行きたいと思います。
(医師、女性)

・2年前にインフルにかかったときは全身痛くて辛かったのですが、
クリニックにかかってからは(インフルにかかっても)
「風邪で熱が出ているなー」程度ですみました。腸内環境が
よくなったからなんだ!と思いました。
(主婦)

・何度か受講していますが、毎回、腸のお話を聞いてやはり「腸」
なんだと理解しました。
(女性)

・腸を大切に育てたいと思いました。バランスの良い食事を心がけて
いますが、乱れる事も多々ありその場合はどのようにリセットしていけば
良いのかが課題です。
(主婦)

・あっという間の1時間でした。普段診療中に聞けない事が
沢山聞けて、内容の濃い勉強ができました。
(調理員 女性)

・小麦・パンが好きなので、なるべく自分でできる範囲で
気をつけていこうと思います。食事を改めて見直す機会になりました。

・リーキーガット症候群について詳しくわかりました。

他、・腸内環境の大切さ、食生活の見直し、等々
沢山の気づきを盛り込んだ感想をいただき、ありがとうございます!

*次回のクリニック「自立した健康づくりセミナー」のお知らせ
次回のさやかクリニック自立した健康づくりセミナーは2月13日(水)です。
詳細・お申し込みはこちらから!

皆様のご参加をお待ちしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)