20181017 第1回「初めての予防医学講座」実施報告

第2期「初めての予防医学講座」スタート

 

今年で第2期目となる「初めての予防医学講座」が
スタート致しました。
今期は30名様の受講者様と半年間、
みなさんと一緒に学びながら
どんどん健康になって行きたいと思います!
(毎月ポイント形式でレポートをお届けしますので
どうぞ楽しみに!)

以下、第1回 講座のポイントになります。

第1回目は「予防医学」についてよりよく理解して
いただくために、講師2人が登壇しました。

冒頭は岩橋副代表による
「人口動態予測から想像する我が国のこれからの30年と
健康寿命の重要性について」です。



私たちが「予防医学」を推奨する根拠について
統計データを用いて説明をしました。

続いては関根医師「予防医学概論」
〜昨日の幸せが今日につながる。
今日の幸せが明日につながる。〜

「あなたはどんな時に幸せを感じますか?」

・健康寿命とは?
→何才まで幸せを感じながら生きていられるか?

・でも!病気は突然やってくる
→日々の幸せな生活が当たり前に続くわけではない
ことを自覚し、準備しておく

・今後、病院(医療)の形は変わってくる
「治す」ではなく「予防」の医療になる

・私たちが病院の外に出て、地域で
学びの機会(ぐんまHHCの活動)を提供する理由
→「学ぶ」という意識を持つことが健康のキーになる。

・医療との良い関わり方
医療の本質として、情報の非対称性、医療の不確実性を理解しておく。
→かかりつけ医と良いコミュニケーションをとること
飲んでいる薬について、治療法についてちゃんと
質問する。

・お医者さんに任せなく自分で健康を維持する

・自分が病気にならないために日々どう過ごすか?
を考えて過ごす

まとめ
・予防医学とは「健康寿命」を伸ばす新しい
医療の概念である

*第2回開催は11月7日(水)
テーマ「ボケない生き方」です。

*本講座は受講者様が多数のため、
すでに募集は締め切らせて頂いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)