難しいことを簡単に説明する

先日、睡眠についてのセミナーを開催した。帰りに、受講者の方から話しかけられた。

「今まで、色々な先生のセミナーを受けて来ましたが、さやか先生のセミナーがもっとも分かりやすいです。」

と話してくれた。嬉しいと感じた。

難しいことを簡単に説明することができた時、世の中をひっくり返すことができるようなビジネスが生まれるのだ。

そう。世の中には、広めた方が良い真実の情報はたくさんある。それがなかなか広まらない理由は2つ

1、マスメディアに隠れて、本当の良い情報が伝わらない。

しかし、そんな時代はもう終わりつつある。まだ、診察室では、マスコミでは取り上げない情報を伝えるとキョトンとする人も少なからずいるが、もう時間の問題だと思う。

真実の情報が、ネットを通じて広まるようになったのだ。

2、難しいことを易しく説明できる専門家が少ない。

医者に限らず、難しい専門分野の内容を難しく説明するのが得意な人が多い。

でも、プロとは、難しい専門内容を簡単に説明できる技術だと思う。

これは、私の強みだが、バイオレゾナンスや統合医療など分かりにくい分野を分かりやすく説明することを得意とする。

情報が何でも手に入りやすい超情報化社会だからこそ、真の情報を噛み砕いて、必要な人に届けることがとても重要なのだ。

 

セミナーアンケートに、セミナー参加の頻度を聞いたこところ、ほとんどの人が、基本的に毎月参加という人だった。

何でも、情報が手に入る時代にも関わらず、こうやって、毎月足を運んでくれる皆さんに感謝したい。

「学びながら健康になるまちづくり」は、徐々に根付いて来ている。

しかし、私たちの挑戦は、まだ始まったばかりだ。夢は大きい。

届けたい人に情報を届けたい。私たちは、そのための新しい取り組みに着手した。