初心にかえる

今日は、ぐんまHHCとさやかクリニックの合同スタッフ会議を開催した。
太田に来てから初めてのことだった。
志を皆で共有し、新たなスタートを切った。
気づけば、今日はスタートにふさわしい新月だ。

  • 26904754_1596595123770949_8546834629491630001_n
  • 26733841_1596595147104280_316882183520688429_n

昨年12月、クリニックのリノベーションが終わり
いよいよ本格開業した。
今まで、開業して診療していたとは言え、長い準備期間だったと言える。
2014年前橋で開業し
2016年太田に移転し
およそ3年の準備期間であった。

トライアンドエラー
ビルドアンドクラッシュ

組織が小さい時には、トライアンドエラーで修正しやすい。
大きな自動車よりも、軽自動車、バイクの方が小回りがきく。
自転車→バイク→軽自動車
そして、ようやく普通自動車に慣れて
これから、トラックへ挑戦するところと言えよう。

これが、トラックにもなると、小回りが効かなくな理、すぐには戻ることができない。
つまり、組織が大きくなると、すぐに引き返すことはできないし、
失敗した時のダメージも大きい。

最初から、チームを作って、大型トラックやトレーラーの運転手になる人もいるだろう。
しかし、私の場合は、まずは、自転車から始まったのだ。
それが、前橋での6畳間での診療だったのだろう。
トラックに乗る前には、十分普通自動車で運転に慣れておく必要があるのだ。
これから、乗り物は大きくなり、すぐにはUターンはできない。
載せる荷物は大きくなり、その責務も大きくなっている。
それが、社会への影響力であると言えよう。

この準備期間で、自転車、軽自動車、普通車での操縦練習は実に重要な期間だった。
この期間が無駄ではなかったと思っている。
いよいよ本番だ!
みんなで力を合わせて、社会に貢献できる大きな仕事をしたい。
sayaka (1)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)