初めての予防医学講座(全6回)実施報告

初めての予防医学講座(全6回)終了しました

 

病気にならない「健康づくり」に興味のある市民の皆様を
対象に、昨年10月〜3月までの半年間、実施いたしました。

現役医師である関根代表が講師となり、
約50名の受講者様に向け
日々の食事や運動、睡眠や薬の飲み方等、
家庭ですぐに実践できる「予防医学」の方法を
以下のテーマに沿って学びました。
28685744_1651686464928481_7132512918647876688_n

第1回 10月11日(水)
総論『病気はあなたへのメッセージ』
第2回 11月8日(水)
よく生きる事はよく死ぬこと
第3回 12月6日(水)
ボケない生き方
第4回 1月10日(水)
パニックの時こそチャンス!
第5回 2月7日(水)
ツレが鬱になりまして
第6回 3月7日(水)
本当に必要な薬とは?
28577054_1651686428261818_8490052582231984413_n

市内近郊の方はもちろん、
千葉県から高速に乗って
参加する方も!
(何と皆勤賞!)
福祉や医療の現場に
従事されている
方も多く参加されていました。

講師が現役医師となる講座
ということで、
健康に対する意識が高い方の
受講が本当に多かったです。
毎回受講者さんからの
質の高い質問があった
ことも印象的でした。

講師、スタッフとも、
初めて構築した講座でしたが、
本当にやりがいがあり、
「地域の自立した健康づくり」の
第1歩になる活動になったと思います。

また半年を通して受講者さんたちと
交流でき、皆様の健康についての現状を
お聞きできたのも大きな成果だったと
思っています。

以下、参加者様からの声を
一部シェアさせて頂きます。

*******************:
・講師のさやか先生の「真の医療」を伝えていきたいと
いう姿勢に毎回感動させられました。
地域にこのような医師が存在していることを心から嬉しく思います。
(43歳 女性)

・感情に蓋をすることで生じる歪みが大変になってしまうこと。
感情整理をすることが、病気を予防するためにとても大切だということが
わかりました。先生自身も自己開示をしてくださり、勇気のいることだったと
思います。(中略)「自分の健康は自分で守る」という意識を持てました。
(40代 女性)

・予防医学の知識が再確認できました。もっとさやか先生から
学びたいです。
(47歳 女性)

・うつ病の講座は身にしみました。誰でもうつになる可能性があるので、
受け入れる準備ができました。
(71歳 女性)

・認知症予防のお話は参考になりました。食事や運動の関係、
コミュニケーションが大事と思いました。頭を使い体を動かし、
健康な老後が暮らせたらと思います。
(69歳 女性)

他、また参加したい、とてもためになった等の
声を多数頂きましたことを御礼申し上げます。

来年度もまた「初めての予防医学講座」を
開講予定ですので、告知をお待ちください。
ありがとうございました。

第1回〜第3回までの動画も合わせてご覧ください!
(第4回以降、後日アップいたします!お楽しみに。)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)