ホルモンサプリ

先の学会で取り上げていたテーマをいくつか紹介して行きたいと思う。

アンチエイジングと言えば、ホルモンバランスを保つことが欠かせない。

さて、世の中には、様々なサプリメント、薬が存在する。その中でも、学会で取り上げていたのが、DHEAサプリ。DHEAとは性ホルモンや副腎皮質ホルモンの前駆体である。安価で使い方を間違えなければ、女性は女性ホルモンを、男性は男性ホルモンを保つことができて良いと言う。特に、女性の更年期障害だけでなく、男性の更年期障害を予防することができると言う。

さて、本当だろうか?副作用はないのだろうか?

今の所、2009年のメタアナリシスによると、副腎疲労症状がある更年期の女性がDHEAサプリを内服した場合、抑うつ症状と健康関連のQOLは改善した。一方で、不安障害や性生活への満足度は改善を認めなかったと言う報告だった。

詳細は→こちら

DHEAは女性ホルモンの前駆物質でもあるが男性ホルモンの前駆物質でもある。このため、摂りすぎるとハスキーボイス、体毛が濃くなるなどの副作用が生じうる。しかし、今回の満尾正先生の発表では、一日20−30mg/dayの内服量では問題にならないと言う。

では、DHEAとは何に含まれているのだろうか。

これらは、実は、山芋(ワイルドヤム)に多く含まれていると言う。自然薯は、DHEAがとても豊富だそうだ。

実は、サンヤク(山薬)と言う漢方の生薬も、山芋が原料であり、DHEAが豊富だ。六味丸や八味地黄丸に多く含まれている。

つまりは、自然薯などの山芋を食べることが、アンチエイジングに繋がるし、もともと漢方医は、山芋の中に薬効を見出していたのが興味深い。

山芋からDHEA成分のみを抽出したサプリと、八味地黄丸とが、どのように男女ともに更年期障害への緩和に繋がるのか、バイオレゾナンスで検証してみたいと思う。