トイレの手摺り

先日、患者さんが、診察室に入って来るなり

「先生にお金使わせちゃったねぇ」

と言われた。何かと思ったら、数週間前に、初めてその方がいらした時に
高齢でトイレに手摺りが無いので、立ち上がるのが大変だったと
看護師さんを通じて教えてくれたのだ。

そのあと、建築士さんに見てもらい
すぐに手摺りをつけてもらった。

今まで、高齢の患者さんがあまり多くなかったとは言え
医療機関としては、高齢者には不親切な建物になっていたかもしれないと反省し
改善させて頂いた。

「私のために、つけてくれたんでしょ?」

「はい、そうですよ。〇〇さんが倒れてしまったら困りますから。」

なんて、冗談を言いながら
他の高齢者の方にも、足腰不自由な方でも
使いやすいトイレになって良かった。

当院に、ご意見箱なるものも置いている。
ぜひ、当院へのご要望などあれば、遠慮なくお伝え頂きたい。

みなさんの意見を参考にして
さやかクリニックをソフト面でもハード面でも、
柔軟に成長させて行きたいと思っている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)