20191127 オトナの女子講座@大泉町保健福祉総合センター

「腸が整うと人生が整う」
講師:関根沙耶花(さやかクリニック院長 NPO法人ぐんまHHC代表)

大泉町健康づくり課様より
ご依頼いただき、地域の女性を対象に健康セミナー
を実施いたしました。

事務局三田よりご報告いたします。

昨年に引き続き、このように満席状態!
(大泉の保健福祉センターはいつ伺っても、
何かしらセミナーが開催されていて、
活気があっていいなあ!と思います。)

Dr.さやか
「さて、みなさんのお悩みはどんなことでしょうか?」

参加者
「私はヨーグルトを食べたり腸に良い食事をしているのに、
なんで便秘になるのでしょう?」

「日本人は腸が長いと言われているから
便秘症でも仕方ないと諦めています。」

「私はすぐお腹が痛くなる体質なんです。」

「先生、何日便が出なかったら「便秘」なんですか?」

「病院で薬(酸化マグネシウム)を処方されてるけれど、
飲み続けて大丈夫でしょうか?)」

Dr.さやか
「みなさん、色々とお悩みですね。
私が今日お伝えしたいのは
腸は全ての身体の不調に関係しているという事
なんです。当院では「うつ」の患者さんに対しても
まずは腸内環境を良くする指導をします。」

参加者「えー?!!(ウソー)」

Dr.さやか
「腸を良くしていくと、身体も元気になり心も元気に
なっていきます。本当です。これから、皆さんに
なぜ腸が大事か?というお話をしますね!」

◇主な講話内容
・腸と人生の関係
・腸に良い食べ物、悪い食べ物
・排泄の仕組み
・腸の声を聞いて自分の人生を決める
→気が乗らない誘いの前に急にお腹が痛くなるのは?
→お部屋の大掃除をすると便通が良くなる!?
(さやか先生の体験談より)
→最も大切なのは楽しく食べる事!
→腸が本当に喜ぶ食事を。

今日からできる!Dr.さやかが勧める腸活

①スモールステップ(今日からできる事)
・外食、コンビニ食→自炊へ
・洋食→和食へ
・イライラ食べ→よく噛んでゆったり食べる

②次のステップ
・グルテンフリー・カゼインフリー生活を!
→6週間、小麦粉と牛乳をやめてみよう。

*パン好きな人へのメッセージ*
6週間やめてみて、それからパンを食べてみて
ください。そしてぜひ体調を比べて見てください。

③本気の腸活
・漢方生薬やサプリメントで腸内デトックスを!

以上、約1時間半の内容をざっくりとお伝えしました。

大泉町の健康づくり課主催のセミナーは、
皆さんの意識が高く、こちら毎回刺激になります。
(持田さん、内山さん、いつもありがとうございます!)

来年度もまたお伺いしますので、
引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

==============================
さやかクリニックでは患者様に合わせた
「腸内デトックスプラン」をご案内しています。
予防医学や東洋医学、自然療法での治療に興味のある
方はお問い合わせください。