20181121 H30年度オトナの女子講座 報告

デトックス健康法〜腸をキレイに保って更年期を乗り切ろう!

 

大泉町健康づくり課様より
ご依頼いただき、地域の女性対象に健康セミナーを
実施いたしました。

会場の大泉町保健福祉センターには
健康づくりに関心のある女性20名
(満席!)が参加され、
とても活気があふれていました。

講師はもちろん、関根沙耶花代表。
テーマはさやか先生のセミナーの真骨頂である
「腸内環境と女性ホルモンの関係」です。

以下、講和のポイントをざっくりとレポート
させて頂きます!

・健康の基本について
(食事、睡眠、運動、排泄)+心持ち

・排泄の仕組み
「ちゃんと自分の排泄物をチェックしてますか?」
女性にとって「月経」は面倒?!
経血は便と同様に状態をチェックし、
自分の体調を管理しよう!

・「腸」の大切な役割
栄養吸収&排泄
腸内環境の良し悪しは性格や健康状態に影響する。
腸内環境が乱れると自律神経も乱れるため
「鬱」になりやすい。→ 更年期の症状が出やすい

・腸内環境を元気にするために・・・
添加物、油、小麦粉など腸内環境を悪化させる
食べ物(外食や欧米食)を避けて伝統的な日本食に。
「ご飯、味噌汁、納豆」の日本食!
+根菜類、卵、お肉 等 できるとこから。

まとめ
食事を変えると腸が変わり、生き方も変わる!
つまり毎日の食事は人生を作っている。
食事を変えて、更年期障害知らずの元気な人生を!

講義後の質問タイムでは、

・小麦粉(グルテン)の問題

・電子レンジ(電磁波)の問題

・糖質制限について

等々、レベルの高い質問が飛び交いました。

これらの質問に対しさやか先生は
1つ1つにお答えした上で、

・「便利さ」と引き換えに私たちは「病気」を引き受けて
いることは事実である。

・何事もバランスであり、あれが悪い、これが悪いと
排除するのではなく、折り合いをつけて取り入れて
行くことも大切である。

と、言及されていました。

以上、約1時間半の研修内容をざっくりとお伝えしました。
毎回、大泉町の健康づくり課様が主催される
健康セミナーは、担当者様(持田さん!いつもありがとうございます!)
と参加者様の健康に対する意識が高く、
とても刺激になります。

来年度以降もまたお伺いしますので、引き続きどうぞ
大泉町の皆様、よろしくお願いいたします。

腸内環境については
12月12日(水)クリニック健康セミナーの
第2部の内容ともリンクしますので、興味のある方は
ぜひお申し込みください!
12月クリニックセミナー詳細はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)