酸化療法学会

昨日、スタッフの看護師みんなと東京に酸化療法学会の勉強会に行ってきました。

バイオレゾナンスを実践されているホロス研究機構の代表理事の森嶌淳友先生のご登壇もあったので、皆で学んできました。

血液クレンジングの臨床例の他に、水素治療や遺伝子治療の話もあり、統合医療の現状を多方面から知ることができて、大変勉強になりました。

新しい医療の可能性を探る取り組みは多方面からされており、多くの医師が、現代医学には限界を感じていることが分かりました。

特に、がん、膠原病の臨床例の発表が多かったことも印象的で、これらは、現代医療でも、また、他の治療法においても試行錯誤されており、現在もそれが続いていると改めて知ることができました。

最近は、バイオレゾナンスに偏って勉強していたこともあったので、今年度は、視野を広げて、他の学会にも参加して行きたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)