花粉症の本当の原因は花粉ですか?

アレルギー科を標榜しているので
花粉症の患者さんが多く来院する。

以前は、統合医療を求めて来る患者さんばかりだったが
移転開業してからは、そうではない患者さんもチラホラいらっしゃるようになった。

「目がかゆい、鼻がムズムズするので、薬をください。」

そんな場合は、あまり詳しく説明しないで、抗アレルギー剤内服と点眼薬を
処方する。ただ、それとなく、食生活を聞き、
食習慣がアレルギーに関連していることをお伝えすると
みなさん、目をまん丸くする。それ以上は説明しない。

花粉症は、花粉が悪いのでしょうか。
今年になって初めて、発症したと言う場合
花粉が増えたから、花粉症になったのでしょうか。

実は、違います。
花粉が増えても花粉症にならない人はならないのです。

では、遺伝、体質でしょうか。
もちろん、それもあるでしょうが、
実は、生活習慣病です。

腸内環境が悪化して、身体の解毒能が低下して
体内に、余分なものが溜まって来ると
本来、反応しなくて良い花粉に反応してしまうのです。

これは、食物アレルギーも同様です。
食物が悪いのではなく、体内の環境の問題とも言えましょう。

当院では、自由診療が主体になりますが
治療開始後、花粉症状が随分と軽快された方が多く、いらっしゃいます。
どんな生活習慣が大切で、
どんな治療法で対応するのか、

次回4月18日のセミナーでお伝えします。
ご興味ある方は是非、お越しください。
詳細は
こちら