経済の回し方

昨日、ぐんまHHCの理事会でランチミーティングをしていた時に、こんな話題があった。
今、話題のプラットフォームビジネスについてだった。
アマゾンやグーグルは、自分たちで直接商品を開発したり販売している訳ではなく
売り手と買い手が交流し情報交換する場を設定することでビジネスを展開している。
その際、広告料や、販売仲介によって利益を得ている。
売り手も買い手も直接やり取りするよりも、プラットフォームを通じての方が、それぞれメリットがあるのだ。

これは、何もウェブ上のことだけではない。
商品やサービスを直接、売買することで得る利益は分かりやすいが
NPO法人、コンサルタント業、保険業などは
直接利益ではなく、人と人とをつなげる、情報を伝える、会を運営するなど
して、利益を得る。

その際、大切なことは
お互いがWIN-WINかどうかだと言う。

目に見えないものを与え合う場合、
それに感謝して、その対価として報酬をお支払いする。

その際、与える側は、自分が与えたサービスに対して
自信を持って相手に幸せを与えていると言う自負が大切だなあと思う。
そして、与えられた側は、感謝を持って報酬をお支払いする。
また、与える側、与えられる側はいつでも逆転する。

そんなビジネスこそ、人の心もちや人となりが、
もろに現れるのかもしれない。

それは、経済に限らず昔から、人と人とが
思いやりをやり取りしていた頃からの基本だと思う。

*****************************
ある日の食レポです。
よつ葉生協でリン酸塩フリーのおでんを購入して、作りました。
大根は、土鍋でたくさん火を通して、冷蔵庫で保存して、味を変えて、数日食べることもあります。

りんごは、いつもはホタテの力(ホタテの貝殻の粉)を入れて、50度のお湯に入れて、20−30分ほどつけてから、食べました。
肥料に含まれる糞線虫を除去する目的と、農薬を洗う目的です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)