素直さが私のモットー

小さい頃から、私はのろまな方だったので、父親からよく、こんなことを言われた。
「沙耶花、人からなめられちゃだめだ。」

「人からなめられる」と言うのは今でもよく分からない。
そして、素直なので
人から言われたことは鵜呑みにするし
そこに何か意図があるかどうかなんてよく分からないのだ。
言葉通りに受け止める。
そういうコミュニケーションが取れる友達としか
付き合えないのかもしれない。

後から
「あの時は、よく頑張ったね。僕だったら耐えられない。」
というようなことを言われたことが何度かあったが
何のことかさっぱり分からないことがよくあった。

でも、良いのかもしれない。
分からなくて。

外国に行って、英語のコミュニケーションが楽なところは
言葉の真意を確かめる必要がないということなのかもしれない。
異文化コミュニケーションだから
元々、シンプルに事実を伝えることのみに集中する。

どんなに関わる人が増えても
私は、素直に単刀直入なコミュニケーションで
貫きたいと思う。
そして、ご縁がある人とは、腹の底から信じあえると思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)