新たな局面

一度の多くのことを学ぶと言うことがある。
頭の中に、多次元が畳み込まれている。
天外先生に、またひとつ、重要なことを教わった。
「優秀な医者ほど、経営が下手である。」

医師も歯科医も沢山、知り合いがいるが、有能な医療者ほど、経営は下手である。両方できる人には会ったことがない。と言う。
逆も然りなのだろう。経営が上手な医師が、名医とは限らないのだ。

どちらかを選ぶとすれば、私は、優秀な医者になりたいと思う。
医療をとことん追求していきたい。
優秀な経営者になるという夢は手放そう。そう決意した。
お願いすれば良い。
天外塾に行ってから、私は、どうしたら、長老型リーダーになれるのか考えてきた。しかし、そもそも無理なんだ。医師は1プレーヤーだから。
そう思ったら、とてもスッキリした。
自分の使命を全うすることに注力したい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)