新たなチャレンジ

先日、念願の自転車を購入した。
そのきっかけは、ある診療日に訪れた患者さんだった。
自転車で遠方から、やってきたAさん。聞けば、自転車を先月購入したばかりだと言う。
「やりたいと思ったら、すぐに行動に移した方が良いですよ。」
と診療で話しているのは、私である。

ところが、数年前から、チャレンジしたいと思っていた自転車は、私はずっと据え置きにしていた。自転車ばかりでなく、こと、運動に関しては、ジムであれ、水泳であれ、フラダンスであれ、二の足を踏んでいた。でも自転車はやってみたいなあといつも憧れていた。その背中を押してくれたのがAさんだった。
「楽しいですよ。」
そう、以前、先輩医師で、自転車で何十キロも移動している方がいた。その先生曰く
「歩いたり、走ったりしているときと全く感覚が違うのですよ。」
そのときは、よく分からなかった。

思い切って、自転車を購入し、初心者として、初めて往復30kmほどの距離を自転車で走行して分かったことがある。
自転車走行中の思考は、自動車を運転している時とも、歩いている時とも違うのだ。
脳が瞑想状態なのか、意識はあるのだが、心地よいのだ。いわゆるランナーズハイみたいな状態なのかもしれない。
せっかく、購入したけれど、連休中雨が続いた。
雨上がりは、また、自転車で遠出してみようと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)