感覚(センス)の問題

センスオブワンダーと言う本があったような気がする。

私たちは、日々、何かを選択して生きている。むしろ、人生は選択の連続であるとも言える。そんな時に、何を頼りに選択しているだろうか。

「どのスーパーで買い物するのか。」

「えのきとしめじのどちらを買うのか。」

「どこでご飯を食べるのか。」

「どの道を通って行くのか。」

「何を食べるのか。」

「どの医者にかかるのか。」

「どの美容室に行くのか。」

などなど。友人から情報を聞く。ネットで検索して口コミを見る。失敗をしたくないので、すでに経験のあることから選ぶ。

色々とあるが、実は、多くの事柄は無意識に直観で選んでいることが多いのではないだろうか。

その直観による選択の連続が人生を形作っているとしたら、それは、感覚でしかないだろう。感覚とは何だろうか。センス。

良く、ビジネスセンスがあるとか、ファッションセンスがあるとか言う。センス、アンテナ、本能のようなものだろうか。そのセンスが人生を決めているとしたら、センスを磨く方法はあるだろうか。

自分の直観を大事にしよう。心のアンテナがざわざわしたら、立ち止まって軌道修正しよう。心のアンテナがワクワクし始めたら、即行動に移そう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)