右脳エンジンを大切にする

先日、講座のテキストを作ろうと、事務局長のMさんと話していた。

私は、あまり気乗りがしなく、後回しにしていた。

そんな私に、Mさんは

「さやか先生!今までのマインドマップのテキストが全て保存してありますよ。」

と1年間、クリニックセミナーで提供して来た私の手描きのマインドマップを広げて見せてくれた。

そうだ。もう今までに知的財産は構築して来たんだ。これを清書するだけだ。

どうやら、私は、今までせっかく右脳と左脳をうまく使って講座の内容を作って来たのに、まとめるとなったら、左脳だけを使ってまとめようとして、筆が止まっていたのだ。

そうだ!右脳エンジンを大切にしよう。今までセミナーの前に集中して作った資料こそが、私の財産である。

Mさんの一言ですっかり目が覚めた私だった。

「ありがとう。Mさん!!」

今年は、今までやって来たことを形にしようと思う。