健保連群馬保健師・看護師等連絡協議会研修

2018年7月11日、
群馬県、企業内の保健師さんや看護師さん
約30名の方に招致いただき、
さやか先生が講師を務めました。

テーマは「社員向けセルフケア」で、
身体のケアのことについて講話させて
いただきました。

 

36910720_1802116176552175_7584466079238324224_n

37002696_1802116269885499_6841747297525563392_n

「社員向け」ということでしたが、
まず初めにさやか先生から
「私たち医者も含めて、医療者は
まずは自分自身が健康でなくてはならない。
ぜひ、みなさん自身が健康に!」
というメッセージをお伝えしたところ、
会場は軽くざわめき(笑)、
36910942_1802116186552174_8862925032616099840_n

続いて参加してくださった、
保健師さんたちの、健康チェックを中心に
講義を進めました。

いつものように
病気の基本的な概念をお話してから、

「未病」(まだ病気でない状態)を
いかに察知できるかが、予防につながる
ということを医療者を前にして
いつにも増して、熱心に丁寧に
お伝えしている印象でした。
37097620_1802116163218843_2135911915182882816_n

中国医学の基本である
舌診(ぜっしん)の方法についてや理論、

36980959_1802116169885509_668941173531869184_n

採血検査の細かい読み解き方等、
医療者向けならではの専門的な内容を
2時間に渡り、講義されました。

受講者様から

「自分たちの健康についてとは
目からウロコだった!」

「自分自身をケアする方法が
社員さんたちに伝えられるので良い機会でした」

「こんな内容の講義は初めてて新鮮だった」

等、の感想をいただきました。
ありがとうございました。

中国医学の基礎概念や
舌診や薬膳、漢方については、
もっとわかりやすく
ホームケアレベルで落とし込めるように
ブラッシュアップしたものをみなさまに
お届けしたいなあと考えております。
準備中ですので、楽しみにお待ちください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)