信頼とは何か

家族であっても、友人であっても、自分の弱みを見せないように頑張っている人も多いのではないだろうか。

それは、とても疲れる生き方だし、相手を信頼していないということでもある。

信頼とは、自分の弱みを見せても大丈夫だと思えること。

私は、家族や親友と同様に、職場の仲間で、そんな感情の共有ができるように心がけている。

診察室でも私は、患者さんに向かって、自分の弱みを話す。

「私もそうですよ。」

それゆえ、さやかクリニックでは、自分のマイナス感情をシェアし、恐れを話すことで、皆が安心して働ける職場づくりを心がけている。

人って、本来、そんなに強い生き物ではないし、誰もが弱みも強みもある。弱いと思っていたことが、実は、見方を変えれば、それが強みだったりする。

そんな弱さを受け入れられるチームこそが、しなやかな強いチームなのだと思う。

弱くても強くてもどちらでも良い。

皆が幸せなチームでありたい。