何を基準に選択するのか

クリニックでは、毎月1回半日かけて、ゆったりスタッフミーティングをする。
その時に、潜在的な問題も含めて話し合う。

以前、自殺希少地域について書かれていた本にあったこと
「病、市へ出せ。」

つまりは、問題が顕在化する前に、話し合っておく。
すると、業務がとてもやりやすくなる。
皆が一致団結して働く。

働くというのは、患者さんのためでもあるが
自らの人生をイキイキ生きるためでもある。

開業して感じること。
それは、一緒に働く仲間は、家族の一員のように大切だということ。
自然とお互いを思いやるようになる。

そして、個人の利益の追求ではなく
公のためのゴールを共有すると、チームはグッと成長する。

一人で生きるのではなく、コミュニティで生きることの
喜びは、皆で成長できることにあるのだ。
「学びながら健康になる。」
とは、まさに、自分たちのために掲げたモットーだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)