人は変わらないという幻想

いつから、人は変化を恐れ、自分は永遠に変わらないと信じるようになったのだろうか。

もし、受験に失敗したとしても、いつだってやり直すことができる。

もし、ある日突然、会社を首になったとしても、いつだってやり直すことができる。

もしかしたら、受からなかったから、クビになったから、人生に新たな局面を生み出し、本当にやりたいことに近づくかもしれない。

もし、順風満帆でそのまま行っていたら、得られなかった喜びがあるかもしれない。

人は、生まれや育ちによって、人生が決まるわけではない。

人は、才能によって、人生が左右されるわけではない。

なりたい自分にいつだってなれるし、考え方が変われば、行動が変わり、行動が変われば人生が変わるのだ。ワンチャンスなんてことは有り得ない。七転び八起き。転んだら、起き上がれば良い。

変化を恐れて、現状維持でいく人生に終止符を打とう。

でも、あえて言っておく。「私は、先生と違うんだ。」と、変えられない理由を並べ立てて、現状に不満を抱いたまま人生を送るのは、あなたの自由だ。

************************************************

最後に、先生が食べているものを教えてくださいと何人かの患者さんから伺ったので、食レポします。

お昼は、イエロームングさんでカレープレートを食べました。チキンカレーとココナッツライス、かぼちゃと人参のポリエル、スパイスハーブのきいたハンバーグ とても美味しかったです。

夜は、帰ると、夫が豚肉と白菜の水だきを作ってくれてました!人が作ったご飯を食べるのは美味しい。

ポン酢は、よつばの生協で買いました。化学調味料がフリーなので、舌がビリビリしない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)