一年の終わりに

一年の終わりに、行ける時には、温泉旅行に行く。いつも、予定が立てられない二人なので、明日から休みだって決まった瞬間に宿を探して、行ってみる。

先日は、そんな1日で、猿ヶ京温泉に行ってきた。

夜、お酒を飲みながら、美味しい食事を頂いて、「幸せだなぁ」って思った。そんなひとときは、あっという間に過ぎてしまうけれど、こんな時が私には必要なんだ。

部屋からは、雪景色の赤谷湖が見えた。

この旅館は初めて伺ったが、ロビーに図書コーナーがあって、自由に本を読めるようになっていた。本の選択から、オーナーの人となりが伺える。本を読んでいる経営者は、旅館の運営にも工夫が見られる。

今年ももう終わる。

良い一年だった。

自分が経験した過去からしか、未来が創造できなかったら、人は進歩しない。

人との出会い、本との出会いで、思いがけないアイディアがわき、こんな未来があったら楽しいのにっと夢が広がる。そんな夢を仲間と一緒に実現していくのが、未来の創造だと思っている。

だから、今年一年は、また大きな変化の年だった。今まで会ったことがない人と会い、読んだことのない分野の本を読み、私の思考は途方もなく広がった。

さて、これから、来年一年のマインドマップを夢として描こう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)