バイタルリアクトセラピー

昨日、バイタルリアクトセラピー東京セミナーに看護師の中川愛さんと共に参加してきた。講師は、昨年、当院で講演して頂いた藤本斉先生だった。

昨年のセミナー以来、患者さまから、いつ導入されるのですかと期待されているバイタルリアクトセラピーだ。
その基本から学ばせて頂いた。

体の歪みを多方面から理学的にチェックして、顔面の三叉神経への振動刺激でその歪みが一瞬で改善した。
私自身が体験し、そして、施術することも体験させていただき、とても感動した。

つまり、体の歪みは、脳の認識によると言う。
脳の誤った認識を解除すると構造が変わる。

これは、人類史上、ものすごい発見だと思う。

徒手療法はもう要らない。
脳に適切な刺激を与えるだけで、人間の体は自然によくなっていくのだ。
いかに、脳がストレスを感じ、体に影響を与えているかもよくわかった。

意識医学が提唱されて、今後、発展していくだろうが
自分の意識は、水面下で脳を緊張させ、脳から脊髄を守るための頭骸骨から脊椎に歪みを与え、そして、様々な病気を発症させる。

カイロプクティックは脊椎にアプローチし、
ロルフィングなどの筋膜にアプローチするセラピーは存在する。
いずれも、ゴールは正常な骨格とそれに伴う機能だ。
それを、脳への直接刺激によって可能になった。
このメソッドに、世界中が騒がないはずがない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)