オゾン療法

日本酸化療法学会主催で百合ヶ丘にあるふるたクリニックで、血液クレンジング療法として、オゾン療法を学んできました。

オゾン療法は、100年の歴史があり、ドイツでは、現在1万人以上の医師が年間100万人以上の患者さんに実践されている保健適応のある治療法だそうです。

身体を元気にするアプローチというと、抗酸化物質をたくさん摂るまたは、点滴するイメージがあったが、そうではなかった。

オゾンを血液に接触させ、それを体内に戻す事で、体内で過酸化水素などの酸化ストレスを体内に与えて、抗酸化力と免疫力を強化する治療法であった。

私自身も体験しました!

体感はあまりありませんでしたが、IMG_2415翌日のお肌の張りが違って嬉しかったです。

今後、当院でも導入を検討したいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)