いじめられていることに気づかないと言う武器

発達障害のお子さんをもつお母さんで

数人から同じような相談を受けたことがある。

「うちの子供は、明らかにいじめられているのに、本人は、気づかないんです。私は気が気じゃなくて、見てられません。」と。

そして、お母さんたちは、子供達のいじめの仲裁に入ろうとする。

私は、見守ることを提案した。

そもそも、いじめというのは、いじめられた側が、いじめられていることを自覚して初めて成立する。

いじめられた側が、そう感じなければ、いじめは成立しないんじゃないかと思う。

私自身も過去に、そう言われてみれば、あれは嫌がらせだったんじゃないかと他人に言われて気づいた経験がある。

性善説に基づいているので、まさか、人が私に意地悪をするなんて考えていないのだ。

みんな良い人。と思い込んでいる。

いじめには気づかない方が、幸せなのかもしれない。

KYも良いのかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)