「第1回予防医学シンポジウム」実施報告

「治すから予防へ」〜あなたの健康はまち全体の健康につながる〜

2019年3月30日(土)、太田市学習文化センター視聴覚ホールにて
「第1回予防医学シンポジウム」を開催いたしました。

まずは岩橋副代表による、ぐんまHHCの活動趣旨と
このシンポジウムを開催する意義について説明から
スタートいたしました。

改めて私たちの活動趣旨を、会場の皆様と
共有することができました。

続いて、本日のメイン講師の米国在住の安西英雄先生より
「米国の目指す新しい医療〜患者中心とセルフケア〜」について
ご講演頂きました。

安西先生からは、アメリカの最先端医療の「統合医療」について、
そしてセルフケア(食事、運動)が病気の再発や予防にとても有効で
あることをお話いただきました。
お話をお聞きし、私たちの目指す医療について沢山のヒントを得る
ことができました。


さやか代表による「学びながら健康になろう」では
太田市で取り組んでいる医療について、実際の
診療を通しての自身の気づきを、みなさんにシェアしました。
さやか先生の温かみのあるイラストは
「難しい内容がすっと腑に落ちる」と毎回大好評。

最後の、太田市長を交えてのパネルデスカッションでは
たくさんのご質問やご意見が飛び交い、
活発な交流が行われ、終演となりました。

会場には、太田市の金山中学の生徒さんや
医療関係者、健康関係の企業の方、セラピストさん、
健康に興味関心の高い方々、市内外から180名の
方にご参加いただきました。

参加者さま、ご協賛頂いた方々、
本当にありがとうございました。

今後も太田市から「健康づくり」をテーマに発信を続けて
参ります。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。